FC2ブログ
RESOURCE
ネギま!のこのせつ好きのダメサイト。
Blot out 2
このせつ長編
「Blot out 2」
翌日は雨だった。

ざあっという雨の音を聞きながらカーテンを閉める。
ふと、昨日空に飛行機雲が浮かんでいたのを思い出した。
‘飛行機雲が見られた次の日は雨。’
昔、誰かがそんなことを言っていた。

(・・・・あれ、本当なんや。)

少し小さめの赤い傘を片手に持ち、寮のドアを閉めた。
今日は明日菜もネギも朝練で、おまけにエヴァンジェリンと用があるというので直接学校に行くという。
今日、木乃香は珍しく一人で登校なのだ。
かちゃりと部屋の鍵を閉めると少し前方に見覚えのある一つ結びの彼女を発見した。

「あ・・・・・・」

声に出して呼び止めようとしたが、言葉は出てこなかった。
遠めで彼女の表情までははっきりと分からないが、なんと言うか・・・
オーラがある。
・・・・この感じ、それは以前味わったことがあることをすぐに思い出した。
一番簡単に説明するのは京都でさらわれた時、といえば良いだろうか。
全身に蘇る記憶。
今感じているモノは‘気’の一種。
そして、その気の種類を分類すると、間違いなく、殺気といえよう。
何故刹那が?
だが、これは木乃香に直接向けられたものではないとすぐに気づいた。
以前自分一人に向けられていたものより濃度が薄い気がするし、
どこかあやふやなこれは、漏れ出した、というのが相応しい気がする。
そして、刹那が本気で殺気を放ったならこんなものでは済まないだろう。
ここまで冷静に思考が働くのは訳がある。

どう見ても、刹那は木乃香に気づいていないのだ。

普段の刹那ならとっくに気づいているであろう、この距離。
それだけこれは異常事態。

しかし木乃香も気づかなかったことがある。
体は自然と後ずさりしていたことを。

久しぶりに感じる。
久しぶりな距離感。
以前はそう、この距離からしか彼女を見ることは出来なかった。

************

出遅れてしまったが、学校には遅刻せずに着いた。
いつもは明日菜たちとぎりぎり登校をするのだが、一人だったため、少し早めに寮を出発したからだ。

教室を見回すと、いつもの席に刹那は座っていた。
隣には龍宮。
教室のドアに手をかけていた木乃香に早々と気づいたのは龍宮。
おはようと言い、おや?一人とは珍しい。などと声をかけた。
いつもと同じ口調。
それはいつもと同じ光景で、刹那も先ほどのような雰囲気は一切纏っておらず、
のほほんとしている。
剣士に微笑んで挨拶をすると、木乃香に視線を向け彼女も笑顔で返してきた。

「お嬢様、明日菜さん達は・・・?」

そういって話を切り出す辺り、どうやら私が一人で登校することを知らなかったらしい。
話を聞くと、彼女は朝練で当然明日菜と一緒だと思っていたが、仕事のため今日は欠席していたそうだ。
思ったより急にエヴァンジェリンは明日菜たちに声をかけたらしい。
ぼんやりその辺りの事情を考えながら木乃香は刹那の顔を見た。
彼女は完全に護衛の顔をしていた。
そしてそんな刹那の口から零れた回答は木乃香の予想通り、
もっと早く分かっていればお迎えにあがりました、とか、気づかずに申し訳ありません、とか。そんな類の言葉だった。
刹那を見ながらふと思う。
今日は仕事の関係で元々別々に朝登校するという事を木乃香は刹那から聞いていたし、
たとえ登校で木乃香が一人になるということを知っても無理して一緒にくることはない。第一、この護衛には落ち度は一つもないのだから、そんなに謝らないで欲しい。

しかし・・・・
はっきり言って拍子抜け。

刹那は・・・・そう、くり返すがいつもの刹那。
いつも通りの完璧な主に従順な護衛。
変わった様子は見られない。
朝のただならぬ雰囲気から、刹那に何かあったのではないかと勘ぐって、
勇気を持って教室に乗り込んだというのに。

(・・・・・勘違いだったんかな・・・・・・?)

心の中で一息ついて、いつもどおりの柔らかな笑顔を向けて、おしゃべりを始めた。

もしかしたら悩みでもあったのかもしれないが、
彼女が話そうとしないならば自分にはそっとしておく事しか出来ない。
もう、以前とは違う関係。
きっと大事なことならそのうち私に話してくれる、そんな自信がどこかにあったのかもしれない。

窓の外は未だ雨だった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
・ネギま! ニュース●「ネギパ! Vol.10」からの新コーナーについて [東麻帆良駅 業務日誌]●ネギま2時間目のCG画像抽出 [なんとかなるけどね]●ネギま!? エロチックな壁紙集Final ●ネギま!? エロチックな壁紙集Fi
2007/05/17(木) 00:29:56 | 楓の箱リロLive対戦日記
copyright © 2005 RESOURCE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.